• Top
  • ABOUT “BUSAN-FUKUOKA ASIA GATEWAY2011”

「釜山・福岡アジアゲートウェイ2011」とは?

AsiaGateway2011

事業概要

釜山・福岡アジアゲートウェイ」は1989年に行政交流都市を締結して以来、着実に交流を深めてきた福岡市と釜山広域市の両都市が、ひとつの「観光交流圏」の形成を目指し、国内・外のお客様を「情」という心でお迎えすべく、2008年から取り組まれているプロジェクト。当初2011年までの4年間を目標にしていたが,その後もこのプロジェクトを受け継ぐ取り組みが続けられている。

「共通プロモーションツールの開発」「両都市および対外への広報プロモーション」「交流事業の実施」を取組みの柱とし、両都市の交流を活発化してきた。
2011年 福岡と釜山を中心に、 ソウルから鹿児島までが一本に。

事例紹介

STYLENOTE

スタイルノート
通常の旅行ガイドでは触れられない、両都市に暮らす様々な人々の“リアルなライフスタイル”を紹介する冊子。釜山の東西大学と福岡の九州大学の学生が協働して、これまで4号を制作。学生ならではの視点で表現される文章や優れたデザイン性は、手に取った多くの人に賞賛された。総集号は右のリンクから閲覧できる。 ※総集号アプリについて…iPhoneなどiOSを搭載した端末をお使いの場合は、リンクから「ホームページに追加」を行い、アプリをダウンロードしてください。Androidを搭載したスマートフォンやタブレットの場合は、リンク先のGoogle playからダウンロードしてお使いください。PCの場合はリンクからそのままダウンロードできます。
ダウンロード
総集号(アプリ※)

釜山・福岡大学生広報大使
福岡市と韓国・釜山広域市の大学生が広報大使となり、約半年にわたる相互交流を通して両市の魅力を発信。若い世代が互いの国や文化・人を知り、日常レベルの交流へとステップアップさせるべく、未来へ繋がる関係づくりを目指してきた。2010年には写真展の開催,2011年には”食”をテーマに交流し「コラボデザートの開発」2012年には”映像”をテーマに交流し「両市を一体的にPRする動画の制作」を行った。
関連リンク
Facebookページ

2011年度の広報物

「広報物制作」(2011年度)
両都市の魅力を交流促進・情報発信を実現するための広報物を制作した。
関連リンク

お問い合わせ

福岡市経済観光文化局 観光コンベンション部 プロモーション推進課
電話
092-711-4355
ファックス
092-762-4442
メールアドレス
promotion.EPB@city.fukuoka.lg.jp

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS