• Top
  • 「釜山・福岡アジアゲートウェイ2011」とは

「釜山・福岡アジアゲートウェイ2011」とは

「釜山・福岡アジアゲートウェイ」は1989年に行政交流都市を締結して以来、着実に交流を深めてきた福岡市と釜山広域市の両都市が、ひとつの「観光交流圏」の形成を目指し、国内・外のお客様を「情」という心でお迎えすべく、2008年から取り組まれているプロジェクト。当初2011年までの4年間を目標にしていたが,その後もこのプロジェクトを受け継ぐ取り組みが続けられている。
「共通プロモーションツールの開発」「両都市および対外への広報プロモーション」「交流事業の実施」を取組みの柱とし、両都市の交流を活発化してきた。

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS