サイトからのお知らせ

2013.03.18

[釜山ニュース]「釜山 蔚山 慶尚南道「観光天国」」へお出でください」

 東南圏の中心都市、釜山・蔚山・慶南が外国人観光客誘致へ手を繋いだ。

 釜山広域市と蔚山広域市、慶尚南道は2月1日午後5時釜山海雲台BEXCOコンベンションホール3階で「2013釜蔚慶訪問の年」の宣布式を行い外国人観光客誘致に乗り出した。



 釜山・蔚山・慶尚南道が2月1日「2013釜蔚慶 訪問の年」を宣布し外国人観光客の誘致に乗り出した。(写真は昨年釜山グランドセール行事の模様)

 釜山・蔚山・慶尚南道は、去る 2010年文化体育観光部が主管する「地域訪問の年事業」に共同で申請し、 2013年を「釜蔚慶 訪問の年」として指定された。これにより釜蔚慶は、本年、外国人の観光客300万人誘致を目標に、観光客の便宜を高め地域イメージを改善するなど、多様な観光活性化事業を共同で広げる計画である。

 釜山・蔚山・慶尚南道3市・道は、この間、協力体系を構築し「見てみたい釜蔚慶「 ‘Just come on over(ここに来てください)」などのスローガンとロゴ・シンボルマーク・キャラクター等を選定するなど事業推進のために準備を共同でおこなってきた。今年 150億ウォン投入し △釜蔚慶 観光テーマ列車運行 △釜蔚慶 ハーモニー遠征隊運営 △中国で共同広報館運営 △オン・オフライン広報など 7共同事業を積極的に広げる計画である。

 これとは別に釜山市は △釜山グランドセール △K-POP・韓流スター活用観光商品の開発  △自転車釜山観光大会の開催 △香港観光客の釜山の花見観光商品プロモーション △観光客おもてなし歓待キャンペーン刷新なども積極的に推進する。

 一方、 「2013 釜蔚慶 訪問の年」宣布式では、3市・道が外国人観光客誘致に力をあわせることが宣言され、各階各層の力を集めることを確認する場所となった。許南植釜山市長、박맹우蔚山市長、홍준표慶尚南道知事を始め、文化体育観光部次官、市・道議会議長、商工会議所会長、観光協会長、国会議員など来賓並びに市民など 約500名が宣布式に参加した。

 許南植釜山市長は、この日の宣布式で「釜山、蔚山、慶尚南道の観光与件が日々発展しているように各自の魅力と強点を活用し、釜蔚慶を東北アジアに代表される世界的な観光圏へ浮上させる。」それにより「3市・道民の力と気持ちを集め釜蔚慶の魅力を広げることで観光産業の育成にも拍車がかかる。」と、このように宣言した。

 この日の宣布式では「2013年 釜蔚慶 訪問の年」名誉’広報大使として活動する釜山出身の 윤제균映画監督と蔚山出身の漫画家 박재동 画伯の委嘱式もともに行われた。

 去る28日から釜山 慶南 蔚山、主要観光名所を廻り「観光広報隊」が広報しており、「釜蔚慶ハーモニー遠征隊も、この日、釜山駅と西面・廣安里などで「釜蔚慶 訪問の年」の広報活動とキャンペーンを行った後、BEXCOで開かれた宣布式へ参加した。


구동우 | 記者入力 2013年 02月 01日 (金) 09:38

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS