サイトからのお知らせ

2013.05.21

[釜山ニュース]BEXCO中心「MICE複合地区」を造成

■MICE産業の育成計画
釜山広域市がMICE(MICE:会議、観光、国際会議、展示)産業の活性化のために海雲台BEXCO一帯を「MICE複合地区」へ造成する。核心コンベンション施設であるBEXCOを中心として、近隣のヌリマルAPECハウス、市立美術館、映画の殿堂、ショッピングモール、ホテルなど、MICE参加者の多様なニーズに対応できる統合サービスを拡大することとした。BEXCO近くには都心空港ターミナル、MICE観光と同様の施設を追加する。シンガポールのマリーナベイサンズのように業務とショッピング、休養を一カ所で完結することが出来る複合地区の建設とともに、散在している関連施設の空間の再配置を通じて集積度を高める。更にBEXCO駐車場に広場を造成しホテルとショッピングを連結するMICE道路などの整備を推進する。

(写真は国際行事参加のために釜山を訪れた外国人で賑わうBEXCO).

釜山が世界10大国際会議都市となる目標を達成するためにBEXCO一帯を会議-ショッピング-休養を一カ所で完結することが出来る「MICE複合地区」へ造成する。

釜山市はこのような内容を核とした「MICE産業育成総合計画」を発表した。 この計画は、2020年までに釜山を世界 10大国際会議の都市へ育てることが目標である。具体的には、MICEインフラ並びに産業基盤の強化、グローバル・マーケティング強化を通じて国際行事の誘致を強化、市民参加の高揚など、5大戦略と10大主要課題を盛り込んでいる。

海外マーケティング支援、協同組合の設立支援、釜山地域コンベンション企画社(PCO)と展示企画社(PEO)のための多様な支援策も策定する。

1億Wを投入し国際会議の誘致支援、 3億5千万W以下の展示コンベンション行事の場合、他地域のコンベンション企画社からの参加を制限する制度を導入する方針である。

釜山市の業者同士、情報を交換する交渉力の育成のため本年下半期までに 4分科で構成されたMICE協同組合を設立し推進する。特に、先月始めに定員を縮小していた釜山市文化体育観光局の展示コンベンション課を、3チームで構成されたMICE産業課へ拡大改変した。

釜山市は、これだけでなく釜山国際ボート展示会や海洋レジャー・スポーツのような釜山の戦略産業と関連した有望な展示・コンベンションを積極的に発掘・育成する計画である。 △MICE専門人材育成並びに就業支援 △中大型インセンティブ観光誘致 △MICE誘致・開催の総括機能強化 △MICE主管行事の推進 △グローバル都市の広報・マーケティング強化のための課題解決を強力に推進する方針である。

박재관 | ダイナミック釜山 第1568号 |記事入力 2013年 03月 12日 (火曜日) 16:39

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS