サイトからのお知らせ

2013.05.28

[釜山ニュース]月見道路からの絶景を楽しみながら歩く

韓国のモンマルトル海雲台の月見丘陵から釜山の海を望む絶景を楽しむことができる。有名な散策コースとして人気がある月見道路が更に整備され良くなった。

海雲台区(区庁長 배덕광(ペ トクグァン))は、海雲台の尾浦から松亭海水浴場入口まで続く7.8㎞の月見道路に ボードウォークが新たに誕生したと発表した。釜山市民と観光客がボードウォークによって月見道路を散歩しながら釜山の海の素晴らしい景色を一望でき、安全で便利に移動することが出来る。 ボードウォークの設置には100億ウォンの工事費をかけて10年で完成した。

(写真は月見道路に新たに整備されたボードウォークの展望台で市民が釜山の海の絶景を楽しんでいる風景)

海雲台 尾浦から松亭海水浴場入口まで続く 7.8㎞の月見道路にボードウォークが誕生した。市民と観光客の月見道路の散策が便利になった。

毎年春になると春を味わいに来る客であふれる月見道路は、喜怒哀楽があり曲がりくねって流れる人生の姿のように15回以上のカーブが続くことから「15道路」呼ばれている。月見丘陵一帯はギャラリーとカフェ、高級レストランが集まっており、文化と余暇を楽しむことができるおあつらえ向きの場所で、いつでも恋人同士や家族で賑わっている。毎週土・日曜日午後3時から9時には海月亭付近で文化芸術市場「アート・フリーマーケット」が開催されている。また、波の音を聞きながら散策に浸ることが出来る森林浴散策路ムンテン(문탠)道路(2.2㎞)も異なった雰囲気を味わえる散策道路として人気を集めている。

海雲台区は、ボードウォーク竣工とともに月見道路入口のあずまやと松亭入口のカルメ道路(갈맷길)、ヘパラン道路(해파랑길)を案内する総合案内書を設置した。また、スマートフォン用に道案内ウェブサイト「海雲台 ムンテン(문탠)ロード」をダウンロードすることで、より便利に月見道路を歩くことが出来る。海雲台区は、ボードウォークを歩きながら月見道路と関連した物語や詩を鑑賞することが出来るストーリーテリングの案内板も作る計画である。来月6日には月見道路の竣工記念の韓・中・日歩こうイベントを予定している。

조민제 | 記事入力 2013年 03月 07日 (木曜日) 11:25

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS