釜山トレンド

2012.10.12/INTERVIEW

韓国で最初の男女ポペラ・デュエット HUE(休)

釜山出身のキム・ジヒョン(Kim JiHyun)とリュ・ムリョン(Ryu MooRyong)から成る韓国で最初の男女ポペラ・デュエット、HUE:休(ヒュ)。2005年YouTubeで彼らが歌う「千の風になって(韓国語)」が静かな話題に。クラシック音楽で培われた豊かな歌唱力と、透明感のある歌声で、現在では韓国だけでなく、日本にも根強いファンを持っています。また2012年3月には、日本国内初のソロライブを福岡で開催!同時に日本デビューシングル「春の風」もリリースするなど、今後注目の福岡発信!韓流アーティストです。

―まずは、ユニット名の由来を教えてください!
(Ryu)「HUE(ヒュ)は、漢字で「休」と表し、韓国語では「やすらぎ」を、英語では「彩り」を意味します。私たちの色とりどりな音楽で、聞いてくださる方にやすらぎや癒しを与えたい。そんな思いを込めて名付けました。」

―お二人の音楽、“ポペラ(POPERA)”とはどんなジャンルなのですか?
(Kim)「“ポペラ”というのはポップス(POPS)とオペラ(OPERA)の造語なんです。オペラはオペラらしく、ポップスはポップスらしく歌いますし、2つをミックスした音楽というわけではありません。21世紀のニュークラシックといったところでしょうか。」
(Ryu)「私たちは、声楽を専攻していたので、クラシックがベースにあるんです。だから、クラシック音楽とポピュラー音楽がクロスオーバーしたサウンドをHUEスタイルでお届けしています。サラ・ブライトマンやジョシュ・グローバンに代表されるような音楽と言うとわかりやすいかもしれませんね。」

―なるほど、オペラもポップスも両方歌えるデュオだということですね!お二人とも、HUEを結成される前は「釜山市立合唱団」に所属されていたとか…
(Ryu)「はい。私たちの出会いは、「釜山市立合唱団」。僕の方がちょっと先輩で、キムさんの声を聴いたときに、なんかおもしろいことできるかもー、いいハーモニーになるかもー!と思ったんです。直感ですけどね。キムさんの声はとても伸びやかで・・・やってみたら、「やっぱり!」という感じでした(笑)」

―運命だったのかもしれませんね。HUEとしては、これまで何枚ほどCD/アルバムをリリースされているのですか?
(Ryu)「韓国ではアルバムを5枚リリースしています。日本進出にあたって、韓国のファンたちが作ってくれた「Amor(アモール)」というアルバムもあるんですよ。「がんばれー!」っていう気持ちを込めて。これは本当にうれしかった。」
(Kim)「近々ニューアルバム「Cinepera(シネペラ)」のリリースも予定しています。今回、韓国映画・ドラマの音楽監督として有名な、ノ・ヒョンウさんにアルバムのプロデュースをしていただけることになり、私たちもびっくり!とっても光栄でした!ヌさんは、今春4月から始まる日本のドラマでも音楽が採用されているんですよ。」

―では今はアルバムのレコーディング真っ最中ということですね!
(Ryu)「韓国では、スタジオに缶詰状態です(笑)完成を楽しみにしてもらえればと思います。」
(Kim)「それ以外の活動としては、ライブも行っていますよ。大小合わせて1年間に150本くらい!過去には、KARAや少女時代、2PMのオープニングアクトとしてパフォーマンスをさせていただきましたし、単独ライブ、二人だけで作るライブなんかも行っています。」

―ライブといえば、先日(2012年3月6日)福岡「あいれふホール」で日本初の単独公演を開催されましたよね!私も行かせていただきましたが、とにかくお二人の歌唱力にびっくり。ぐーっと引き込まれるんですよね。いつのまにかHUEの世界に浸って心地よい気分になっていました。
(二人)「おぉー!ありがとうございます!」
(Ryu)「今回のライブは、私たちにとっても初めての感覚だったんです。いつもは、私たちが歌でパワーを与える感じなのに、今回は、お客さんからパワーをいっぱいもらいました。上手く言えないけれど、あの感覚はほんとに初めて。とーっても幸せな2時間でしたよ~。」

―日本での単独コンサートは、HUE結成時からの夢の1つだったそうですね!福岡のお客さんの印象はどうでしたか?
(Kim) 「東京、大阪でもライブは行ったことがありますが、福岡のお客さんはいちばん優しいですね~。とってもあたたかいです。「アリラン」や「春の風」、「見上げてごらん夜の星を」を唄った時に、泣いてくださっているお客さんもいたりして、私まで泣きそうに・・・。お客さんの顔を見て、逆に感動してしまいました。」

―単独ライブは今回が初ということですが、これまでも福岡でライブをしたことはあったんですよね?
(Kim)「はい、何度かあります。博多どんたくの時期にも一度呼んでいただいて、ライブをさせていただきました。街がいつもと違ってとっても活気があったのを覚えています。」

―福岡の街の印象は?
(Ryu)「天神・博多は、何度も来ていて、道案内もできるくらい(笑)なんだか落ち着くんです。故郷みたい。都会なのに、ゆっくりした雰囲気もあって・・・好いとーよ(笑)」

―博多弁まで!(笑)福岡を日本での活動拠点にされているのは、そういう理由だったんですね。
(Ryu)「それもあります(笑)いろいろと縁があって、よくしてもらっています。」

―それもお二人の人柄からかもしれませんね。これからも、ぜひ釜山と福岡の架け橋になって、日韓で活躍していただきたいと思います!それでは最後に、今後の目標や夢、日韓においてどんな存在になりたいか、などあれば教えてください。
(Kim)「私たちの音楽を日本の方々にもっともっと知ってもらって、国境を越えて、人を癒し、やすらぎを与える存在になれたらいいなと思います。」
(Ryu)「自分たちのための、自己満足な音楽ではなく、人々のためになる・ためになれるような音楽を歌っていきたいですね。そのためにも、まずは、日本の活動拠点としている福岡の方々にHUEを知っていただけるよう、がんばります。」

HUE:休(ヒュ)
(メンバー左から)
金 智賢(キム・ジヒョン/Kim JiHyun)
慶星(キョソン)大学校 音楽家 卒業及び同大学院修了
2003~2004:慶星大学校演劇映画科ミュージカルギリシア、ゴスペル、ヘムリッ音楽監督任務
2003~2008:釜山市立合唱団所属
2005年よりポペラ・デュエットHUEのメンバーとして活動

柳 茂竜(リュ・ムリョン/Ryu MooRyong)
高神(ゴシン)大学校 教会音楽科 卒業(声楽)
1994年より金海私立合唱団、2001年より釜山市立合唱団所属
オペラの主役や、オラトリオメシア・天地創造・エリヤ・バッハマニピカなどでソリストとして活躍
2005年よりポペラ・デュエットHUEのメンバーとして活動

 

その他のトレンド一覧

記事一覧へ

2017.11.06/

釜山国際ロックフェスティバル

釜山の空の玄関口金海国際空港の近く、三楽生態公園にて「釜山国際ロックフェスティバル2017」が8/11(金)~8/13(日)の3日間開催されました。 釜山ロックフェスティバルは今年で18回目の開催で、無料で楽しめます。 …

column

2017.10.27/

釜山に新スポット!松島海上ケーブルカー

甘川文化村や、チャガルチ市場、海雲台のビーチなど釜山にはたくさんの観光地がありますが、今年の6月にまた新たな観光スポットが誕生しました。釜山市西区松島海水浴場近くの「松島海上ケーブルカー(プサン エアクルーズ)」です。実…

sightseeing

2016.10.12/

釜山国際観光展2016

2016年9月9日(金)から9月12日(月)まで、韓国釜山市のBEXCO(釜山展示・コンベンションセンター)において、「第19回釜山国際観光展(BITF2016)」が開催されました。 この観光展には世界から43ヵ国、25…

column

2016.02.09/

新しくオープンした「釜山国際旅客ターミナル」

今回は、昨年8月31日より運用開始となりました、釜山国際旅客ターミナルをご紹介します。 最近JR九州高速船ビートル・未来高速コビーをご利用になったことがある方は、お気づきかもしれませんが、釜山では、新たに国際旅客ターミナ…

sightseeing

2015.02.17/

まるでベーカリー?!大人気の揚げかまぼこショップ「サムジンオムク」

釜山を代表する食べ物のひとつにオムクがあります。オムクとは、揚げたかまぼこ、つまり魚のすり身を使った練り物を揚げたもので、韓国ではオデンという呼び名でも古くから屋台などで親しまれ、お財布に優しい価格で、人々のおなかを満た…

gourmet

2015.01.15/

釜山のダイヤモンドブリッジ「広安大橋」

釜山には、韓国内最大の海を横切る2層の橋「広安大橋(クァンアンデギョ)」があります。この橋は、1994年から8年間の工事期間を経て2003年に開通しました。総延長7.42kmで、水営区南川洞と海雲台区センタムシティ―をつ…

sightseeing

2014.10.24/

釜山の新しい都心のオアシス「釜山市民公園」

釜山市の中心地・西面。その西面から徒歩で20分,車ならわずか5分の場所に,約53haにわたって広がる「釜山市民公園」が2014年5月1日にオープンしました。 この公園は,米軍のキャンプ・ハヤリア基地として使われていた場所…

sightseeing

2014.10.10/

うさぎさんと・・・ café tokiwa

最近の韓国ではcaféが次々とオープンしています。 中でも釜山地区にはcaféの出店が相次いでおり、観光客は訪問するたび、おしゃれなcaféに目を奪われては、思わずそこでゆっくりしたくなるはず。 そんな釜山で比較的老舗の…

gourmet

2014.07.02/

釜山のパワースポット「梵魚寺(ポモサ)」

金井山東側の麓にある韓国5大寺院の一つ「梵魚寺(ポモサ)」。678年頃、新羅時代の高僧、義湘大師により建てられた名刹です。“金井山の尾根にある水が金色の井戸で、天から降りてきた金色の魚が遊んだ”との言い伝えから“天の魚(…

sightseeing

2014.05.20/

どちらを食べたい?あったかスイーツ「ホットク」と新登場スイーツ「はちみつソフトクリーム」

釜山のまちを歩くと、数多くの飲食店やカフェ、屋台が目に入ります。その中にはスイーツを扱うところも含まれています。今回は、釜山で食べることができるスイーツ2種をご紹介します。 ひとつ目は、コリアンスイーツの代表選手と言って…

gourmet

2014.02.10/

都心の中にある癒しの空間!冬柏島とAPECヌリマルハウス

「花咲く冬柏島に春が訪れたけど、兄弟が去った釜山港ではカモメだけが悲しそうに鳴いている」。日本語で「釜山港へ帰れ」と歌われるチョ・ヨンピルのオリジナル曲はこんな歌詞で始まります。 釜山の色んな名所を歌詞にしたこの曲に沿っ…

sightseeing

2013.12.11/

47年ぶりに跳ね橋機能が復元された影島大橋

釜山市の南浦洞地域の南側に位置する島、影島(ヨンド)。釜山の有名な観光地のひとつである太宗台がある島といえばお分かりの方も多いと思います。   この影島と釜山本土を結ぶ影島大橋が、47年ぶりに跳ね橋の機能が復元され、11…

sightseeing

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS