• Top
  • 釜山トレンド
  • 韓国出身!東京・福岡で活躍中の俳優・タレント、イ・テガンさん

釜山トレンド

2013.04.05/INTERVIEW

韓国出身!東京・福岡で活躍中の俳優・タレント、イ・テガンさん














韓国チンジュ市出身の俳優・タレント、イ・テガンさん。現在、東京・福岡で週4本のレギュラー番組を持ち、最近では「クロサワ映画2011~笑いにできない恋がある~」でオアシズ・大久保佳代子さんの恋人役を務めるなど大活躍!やさしい笑顔で、気さくに話をしてくれた彼のルーツ、福岡への思いとは・・・。


―テガンさんの出身地、チンジュ市はどんな街ですか?
「釜山から西に車で1時間くらい行ったところにある地方都市で、とてものどかな所。街の真ん中には川が流れていて、川沿いを散歩したりするととても気持ちいいんです。また、ソウルなど主要都市への進学率がトップで、教育都市としても有名です。」

―来日したのはいつ?きっかけは?
「2008年、1年間東京に住みながら日本語を勉強しました。そして福岡に来たのが2009年。きっかけは、テレビ番組のレギュラーオーディション。福岡は韓国に近いし、韓国人にも優しいから、そこからとりあえず、はじめようって!」

―初めて福岡に来たときの街の印象はいかがでしたか?
「坂道がない(笑)だから、自転車でどこでも行けちゃう。街がコンパクトで住みやすいなって。最近は、日本各地に仕事で行ったりしますが、やっぱり福岡が落ち着きますね。また仕事をする上でも、福岡は人の性格など、韓国と似ている部分が多くて馴染みやすかったです。年を取ったら福岡に住むのもいいですね。韓国にも近いし。あと、人情がすごくある。とても人があたたかいなって思いました。」

―福岡のお気に入りのスポットはどこですか?
「大濠公園が好きですね。池があったり、ランニングする人がいたり・・・なんか余裕を感じるんです。僕もよく近くで友だちとサッカーをしたりするんですけど、都会のオアシスって感じ。素敵だなって。あと僕、銭湯が好きで、ベイサイドプレイスにもよく行きます。「波葉の湯」がお気に入り。」

―そうやって日々の疲れを癒しているわけですね。テガンさんは、現在、東京と福岡でテレビ週6本のレギュラー番組を持ち、俳優・タレントとして大忙しですが、福岡で仕事をはじめた時のことは覚えていますか?
「もちろん!日本のテレビ、厳しいなって思いました(笑)いちばん最初はテレビのロケだったんですけど、撮影約20時間!びっくりしました。でも長時間一緒にいるからこそ築ける関係があるってわかって、すぐに苦じゃなくなりましたけどね。福岡特有のスタンスなのかもしれないけれど、仲間で仕事しているという感覚、これは韓国と似ているなって思いました。あと、理解に苦しんだのは「お笑い」。笑うポイントがわからなくて・・・。ボケとツッコミというのが、まず韓国にはないから、ツッコまれたときに「えっ、なに!?」って(笑)未だ勉強中です。」

―では逆に、テガンさんにとって釜山はどんなまちですか?
「学生時代、友だちとよく過ごした街なので、青春の思い出がいっぱい詰まっています。ビーチで泳いだり、飲んだり、買い物したり・・・遊び場です。釜山って地方の都市と思われがちだけど、実際は韓国で2番目に大きな商業都市。国際映画祭が開かれるBIFF広場、国際市場、ジャガルチ市場・・・見どころがいっぱい!釜山大学前のエリアなどは、路地にこじゃれたお店がいっぱいあったりして、若い人に特に人気です。またソウルと大きく違うのが、釜山のまちは「アツイ」!!港町だからか、非常に活気があるんです。日本でいうと、大阪に似ているかな。方言もあるんですよ~。ガンガン積極的にコミュニケーションとりにきてくれます。」

―そんな思い入れの強い釜山を代表する航空会社、「エアプサン」の応援隊長に昨年末(2011年12月)就任されたそうで!おめでとうございます。決まったときのお気持ちは?
「すごくうれしかったです!だって、釜山側の2012年エアプサン名誉広報大使は、人気プロ野球チーム「ロッテジャイアンツ」の元4番、イ・デホ選手ですよ!!今は日本の「オリックス・バファローズ」所属。そんなビッグな選手と肩を並べた?わけですからね。日韓をつなぐ航空会社のPRに関われることは、僕自身としてもとても光栄です。」

―そしてさらに、先日開催された国際試合・男子アイスホッケー日韓代表戦(2012年3月31日/4月1日)で、韓国国歌斉唱という大役を務められたんですよね!
「そうなんです。日本で仕事をしている韓国人の僕にとって国歌斉唱させてもらったことは、すごく光栄なこと。誇りです。今までの仕事とはちがう意味で、とても緊張感がありました。国を代表する選手を前に、国旗を見ながら、僕が代表して歌う。そういった機会をいただいたことにも感動でした。」

―歌唱力を買われての大抜擢だったと思うのですが、今後、歌手としての本格的な活動も予定されているのですか?
「今までも、企画もののユニットなどでCDを出したりしていますが、実は今度ソロデビューが決まっているんです! 6月には、東京で単独ライブの予定も!東方神起の「どうして君を好きになってしまったんだろう」など、様々なヒット曲を手掛けるアーティスト、ラムジ(Lambsey)さんに楽曲提供、ライヴプロデュースをしてもらえることになっています。ラムジのメンバー内の一人は北九州出身だし、やはりなにかと福岡とは縁があるようです(笑)」

―では最後に、今後の目標や夢、日韓においてどんな存在になりたいかなどありましたら、教えてください!!
「現在、俳優やタレントとして主に活動をさせていただいていますが、もともと日本で歌手になることを夢みて僕は日本にやってきたので、早くソロデビューできるよう、より力をいれて頑張っていくつもりです。ブームに乗っかるのではなく、日本で一から歌手としての基礎を築きたいと思っているので。また、生まれも育ちも韓国、縁あって今日本で生活をしている僕だからこそできること“韓国のいいところをいっぱい日本に伝え、日本のいいところをいっぱい韓国に伝える”、生活レベルで両国の架け橋になれたらいいなと思います。」










イ・テガン(1986年1月30日 生まれ)
韓国チンジュ市出身の俳優、タレント。2006年、韓国でK-POPグループ「ZAZA」にて歌手デビュー 。
ペ・ヨンジュン主催のオーディション「ブロコリ会員16万人が選ぶ新韓流スターオーディション」を勝ち抜き、日本での活動がスタート。近年では、「エアプサン」応援隊長就任、国際試合・男子アイスホッケー日韓代表戦での国歌斉唱など、国を代表しての活動も。

その他のトレンド一覧

記事一覧へ

2017.11.06/

釜山国際ロックフェスティバル

釜山の空の玄関口金海国際空港の近く、三楽生態公園にて「釜山国際ロックフェスティバル2017」が8/11(金)~8/13(日)の3日間開催されました。 釜山ロックフェスティバルは今年で18回目の開催で、無料で楽しめます。 …

column

2017.10.27/

釜山に新スポット!松島海上ケーブルカー

甘川文化村や、チャガルチ市場、海雲台のビーチなど釜山にはたくさんの観光地がありますが、今年の6月にまた新たな観光スポットが誕生しました。釜山市西区松島海水浴場近くの「松島海上ケーブルカー(プサン エアクルーズ)」です。実…

sightseeing

2016.10.12/

釜山国際観光展2016

2016年9月9日(金)から9月12日(月)まで、韓国釜山市のBEXCO(釜山展示・コンベンションセンター)において、「第19回釜山国際観光展(BITF2016)」が開催されました。 この観光展には世界から43ヵ国、25…

column

2016.02.09/

新しくオープンした「釜山国際旅客ターミナル」

今回は、昨年8月31日より運用開始となりました、釜山国際旅客ターミナルをご紹介します。 最近JR九州高速船ビートル・未来高速コビーをご利用になったことがある方は、お気づきかもしれませんが、釜山では、新たに国際旅客ターミナ…

sightseeing

2015.02.17/

まるでベーカリー?!大人気の揚げかまぼこショップ「サムジンオムク」

釜山を代表する食べ物のひとつにオムクがあります。オムクとは、揚げたかまぼこ、つまり魚のすり身を使った練り物を揚げたもので、韓国ではオデンという呼び名でも古くから屋台などで親しまれ、お財布に優しい価格で、人々のおなかを満た…

gourmet

2015.01.15/

釜山のダイヤモンドブリッジ「広安大橋」

釜山には、韓国内最大の海を横切る2層の橋「広安大橋(クァンアンデギョ)」があります。この橋は、1994年から8年間の工事期間を経て2003年に開通しました。総延長7.42kmで、水営区南川洞と海雲台区センタムシティ―をつ…

sightseeing

2014.10.24/

釜山の新しい都心のオアシス「釜山市民公園」

釜山市の中心地・西面。その西面から徒歩で20分,車ならわずか5分の場所に,約53haにわたって広がる「釜山市民公園」が2014年5月1日にオープンしました。 この公園は,米軍のキャンプ・ハヤリア基地として使われていた場所…

sightseeing

2014.10.10/

うさぎさんと・・・ café tokiwa

最近の韓国ではcaféが次々とオープンしています。 中でも釜山地区にはcaféの出店が相次いでおり、観光客は訪問するたび、おしゃれなcaféに目を奪われては、思わずそこでゆっくりしたくなるはず。 そんな釜山で比較的老舗の…

gourmet

2014.07.02/

釜山のパワースポット「梵魚寺(ポモサ)」

金井山東側の麓にある韓国5大寺院の一つ「梵魚寺(ポモサ)」。678年頃、新羅時代の高僧、義湘大師により建てられた名刹です。“金井山の尾根にある水が金色の井戸で、天から降りてきた金色の魚が遊んだ”との言い伝えから“天の魚(…

sightseeing

2014.05.20/

どちらを食べたい?あったかスイーツ「ホットク」と新登場スイーツ「はちみつソフトクリーム」

釜山のまちを歩くと、数多くの飲食店やカフェ、屋台が目に入ります。その中にはスイーツを扱うところも含まれています。今回は、釜山で食べることができるスイーツ2種をご紹介します。 ひとつ目は、コリアンスイーツの代表選手と言って…

gourmet

2014.02.10/

都心の中にある癒しの空間!冬柏島とAPECヌリマルハウス

「花咲く冬柏島に春が訪れたけど、兄弟が去った釜山港ではカモメだけが悲しそうに鳴いている」。日本語で「釜山港へ帰れ」と歌われるチョ・ヨンピルのオリジナル曲はこんな歌詞で始まります。 釜山の色んな名所を歌詞にしたこの曲に沿っ…

sightseeing

2013.12.11/

47年ぶりに跳ね橋機能が復元された影島大橋

釜山市の南浦洞地域の南側に位置する島、影島(ヨンド)。釜山の有名な観光地のひとつである太宗台がある島といえばお分かりの方も多いと思います。   この影島と釜山本土を結ぶ影島大橋が、47年ぶりに跳ね橋の機能が復元され、11…

sightseeing

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS