超広域経済圏について

2013.11.19

平成25年度 福岡釜山教育交流 中学生10名を派遣

視察した礼元小学校の先生方と記念撮影をする交流団一行



福岡市教育委員会は,釜山広域市教育廰と教育分野での発展のために,平成21年9月に覚書(おぼえがき)を締結しました。それを受け,平成21年度から訪問交流団の受入と派遣を一年おきに実施しています。
本年度は福岡市からの派遣の年でした。

訪問交流団は,教育委員会教育支援課長を団長に,中学生10名(男女それぞれ5名ずつ),中学校の先生2名,教育支援課の係員1名の計14名で,8月26日~31日の5泊6日の日程で派遣されました。また,長期派遣教員として,中学校の英語の先生が1名,8月26日~9月17日の約3週間派遣されました。

出発式の様子(福岡空港)



8月26日に福岡空港を飛び立った一行は,釜山金海国際空港に降り立ち,派遣生徒が生活をする中学校へ向かいました。男子は南区にある大川(デチョン)中学校,女子は釜山鎮区の光武(グァンム)中学校でした。派遣中学生は,緊張した面持ちで校長先生やお世話になるクラスの中学生に挨拶をしました。クラスの黒板には,英語や日本語を交えた歓迎の言葉がたくさんあり,釜山の中学生に熱烈な歓迎を受けました。放課後は,それぞれホームステイをする釜山の家庭へ。お世話になるホストファミリーのほとんどが,昨年度,釜山広域市から福岡市に派遣された中学生の家庭でした。福岡や日本に対する理解も深く,温かく迎えていただきました。

大川中で授業を受ける派遣生徒



2日目からは,釜山の中学生と一緒に学校生活を送ったり,釜山市広域市教育廰への表敬訪問をしたりしました。学校での授業はほとんど韓国語です。横についてくれているホームステイ先の中学生がときどき声をかけてくれました。 表敬訪問では,釜山市の学校生活での感想や疑問などを派遣生徒が積極的に発表する姿が見られました。その積極性に釜山の教育廰の方々も感心されていました。小学校や高等学校への視察もありました。英語の授業を実際に体験することもできました。派遣生徒は,釜山の子どもたちの英語の能力の高さに驚いていたようです。また,釜山グローバルビレッジや英語図書館,クンニマル(数学科学体験館)の見学もしました。クンニマルでは,タブレット型パソコンによる授業も体験しました。

表敬訪問で質問をする派遣生徒



5日目の午後には各学校でのお別れ会がありました。派遣生徒からも,お別れの出し物として,ダンスのパフォーマンスをしました。釜山の中学生も大変盛り上がってくれていました。各クラスでのお別れ会では,手紙などのたくさんの贈り物を釜山の中学生からもらいました。その日の夜もホストファミリーの家庭で過ごしました。6日間のホームステイの間に,日本の「お好み焼き」をふるまった派遣生徒もいたようです。

視察した小学校の児童からもらった贈り物を手にする派遣生徒



6日目の午後にバスで合流し,金海国際空港へ行きました。夕方の飛行機で福岡に戻ると,たくさんのお迎え。釜山での生活も楽しかったようですが,福岡に戻ると,やはりほっとした表情でした。

5泊6日の派遣を通して,福岡と釜山の生活や文化の違いを感じ,釜山の方々の温かさにふれました。この体験を福岡の友達に伝え,釜山との友好のかけ橋になるということを約束し,福岡空港をあとにしていきました。

○ 派遣生徒の主な感想
・ 教室に電子黒板があることに驚いた。先生がパソコンを使って授業をよくしていた。
・ iPadなどをこれから積極的に使おうとしていて,進んでいるんだなと思った。
・ ホストファミリーがとてもよくしてくれた。韓国の中学生も優しかった。
・ うまくコミュニケーションできずにジェスチャーが多くなって,
自分に英語の語彙力が足りないと思った。
・ 給食や授業の様子など日本と違うことがたくさんあった。
・ 高校生の英語の授業も一緒に受けて,たくさん発表できたのでうれしかった。
・ 給食も最初は辛いと思ったけど,慣れると日本よりおいしいと感じた。
・ 小学校の英語の授業では,韓国の伝統的な遊びができて楽しかった。
・ 釜山の中学校に部活動がないことに驚いた。朝や放課後,土曜日にレクリエーションのような形でいろいろなスポーツなどをしたことは楽しかった。
・ ホストファミリーに福岡のことや日本で流行っていることなどについて話すことができた。お好み焼きを作ってあげたら,おいしいと言ってくれた。

協力事業一覧

記事一覧へ

2016.05.18 FIGS・FIBS 「福岡市役所 特設商談用ブース」

福岡市役所では,九州最大規模の国際見本市「第12回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2016/第5回福岡国際ビューティー・ショー2016」に,昨年度に引き続いて海外からバイヤーを招聘し,特設商談用ブースを開設します。…

2015.11.10 釜山-福岡ゲーム産業フォーラム&ゲームトーク

10月23日釜山市釜山文化コンテンツコンプレックスにて、釜山のゲーム企業と福岡のゲーム企業による交流会が行われました。 この交流は、デジタルコンテンツ分野の技術交流とネットワーク構築により、釜山-福岡のデジタルコンテンツ…

2014.11.27 平成26年度「グローバル チャレンジ イン 釜山」について

英語力・行動力を育成し,豊かな国際感覚を身につけるために,福岡市の各学校から推薦された中学生100名が,平成26年8月14日(木)~8月23日(土)(9泊10日)の期間,英語体験施設「釜山グローバルビレッジ(BGV)」で…

2014.11.11 第6回協力事業推進委員会合同会議を開催しました。

今年度の「協力事業推進委員会合同会議」が福岡市で開催され,会議には福岡市と釜山広域市の経済団体関係者等が集まり,会場では活発な意見交換などが行われました。 会議では,福岡市・釜山広域市両市が2013年からこれまでに実施し…

2014.11.04 2014福岡市・釜山廣域市中・高校生スポーツ交流大会

福岡市と釜山廣域市の高校生によるスポーツ交流大会が,平成26年8月20日(水)から22日(金)にかけて行われました。 この大会は,釜山廣域市との友好親善に努めるとともに,国際的な視野と資質を持った青少年の健全育成を図り,…

2014.05.27 「第4回福岡-釜山ビジネスCEOフォーラム」が開催されました!

日本と韓国、福岡と釜山のCEO間の交流・協力促進と、国境を越えた超広域経済圏形成のための情報共有・協力を目的とした「第4回福岡-釜山ビジネスCEOフォーラム」が5月22日(木)、福岡市内で開催されました。 このフォーラム…

2014.03.26 「韓国・釜山企業との商談会」が開催されました。

超広域経済圏形成に向けた取組み事業の一環として、釜山の企業と福岡の企業をマッチングさせることを目的とした「韓国・釜山企業との商談会」が2013年12月3日(火)に釜山で開催されました。福岡から食品、酒類、飲食店、アパレル…

2014.02.25 FACo in BUSAN FASHION WEEK 2013を開催しました。

福岡アジアファッション拠点推進会議(会長:末吉紀雄 福岡商工会議所会頭)は、2013年10月14日、韓国釜山広域市でファッションイベント「福岡アジアコレクション(FACo)」を初開催しました。 本イベントは釜山広域市が主…

2013.11.12 2013 福岡-広州-釜山インターンシップ交流事業を実施しました!

福岡市姉妹都市委員会では、毎年夏に「福岡-広州-釜山インターンシップ交流事業」を実施しており、今年も実施しました。友好都市の中国・広州市と姉妹都市の韓国・釜山広域市から日本語を学ぶ学生の皆さんが日本のビジネス文化を学ぶと…

2013.10.29 平成25年度「グローバル チャレンジ イン 釜山」について

英語によるコミュニケーションの実践力を身につけるために,福岡市の各学校から選出された中学生100名が,平成25年8月9日(金)~8月18日(日)(9泊10日)の期間,英語体験施設「釜山グローバルビレッジ(BGV)」で体験…

2013.09.27 2013福岡市・釜山廣域市高校生スポーツ交流大会

福岡市と釜山廣域市の高校生によるスポーツ交流大会が,平成25年8月21日(水)から23日(金)にかけて行われました。 この大会は,国際的な視野と資質を持った青少年の健全育成を図り,将来の両国を担いうる人材の育成を目的とし…

2013.09.13 第5回協力事業推進委員会合同会議を開催しました。

今年度の「協力事業推進委員会合同会議」が釜山広域市で開催され,会議には福岡市と釜山広域市の関係者等が集まり,会場では活発な意見交換などが行われました。 会議では,福岡市・釜山広域市両市が2012年からこれまでに実施した「…

SEARCH

  • What's The Project
  • FUKUOKA BUSAN CAFE for BUSINESS