企業紹介

福岡と釜山の空を結ぶ

エアプサン福岡支店

旅行

福岡と釜山の空の道を、便利かつ合理的な価格で利用できるエアプサン。多くの方が愛用しているエアプサンの「福岡支店ソン・ウォンソプ支店長」に詳しい話を伺いました。

・貴社の会社概要と事業内容について簡単に教えてください。
2007年8月31日に設立したエアプサンは「業界最高、1位の企業価値を創出する美しい企業」をビジョンとして韓国国内はもちろん、日本とアジアの18路線を運航している地域航空会社です。現在、国内では釜山と金浦・済州、金浦と済州を結んでおり、国際線では釜山から福岡、大阪、成田、青島、西安、延吉、張家界、香港、マカオ、台北、高雄、セブ、シェムリアップ、ダナン、グアムを結んでいます。

・エアプサンの特徴は何ですか。
エアプサンのビジネスモデルは「Low costのLCC」ではなく、「SMARTな実用航空会社」です。単に運賃が安いのではなく、安全で便利でありながらお客様が必ず必要とする基本的なサービスはすべてご提供する、それでも価格は合理的なレベルに定める融合型ビジネスモデルです。
例えば、他の格安航空会社とは異なり、エアプサンの座席の間隔は大手航空会社と同じ平均32.5インチを維持していて、快適に旅行を楽しめます。また、福岡路線は飛行時間が非常に短いので例外ですが、他の国際線は無料でホットミールを提供しています。

・福岡路線についてお話いただけますか。
2010年3月29日に初の国際線として釜山-福岡を就航し、1日の往復便数を2年ごとに増便して2014年10月26日から1日3回往復運航しています。無理に就航先を増やすよりも、一つの路線の集中化がエアプサンの目標であって、現在は釜山-福岡1日4往復も計画中です。釜山と福岡を結ぶ航空便の中ではエアプサンが最も選択肢が多くて、便利な時間帯を提供していると思っています。

・航空券の購入に役立つ情報はありますか。
航空券の予約はインターネットを利用するのが一番安くて便利です。また、年に二度、1月と7月に実施される特別イベント(FLY&SALE)や毎月行われるアーリーバード(FLY EARLY)イベントもあります。このようなイベントを活用するとより安く航空券を購入できます。

・ホームページをご覧の方に一言お願いします。
エアプサンは今後も釜山や韓国東南圏のリーディングキャリアとして釜山起点の路線網を継続的に拡充し、便利なスケジュールを提供して、釜山とアジアを結ぶ最も便利で競争力のある架け橋になるように最善を尽くします。エアプサンが中短距離路線でアジア最高の航空会社に成長するその日まで初心を忘れず、常にお客様と一緒に歩みます!

※福岡・釜山経済協力事務所経由でのメール送信となります。ご了承ください。

FUKUOKA BUSAN CAFE for TREND