企業紹介

釜山が本拠地の日本専門旅行会社

株式会社エンタビグローバル

旅行

会社所在地 釜山広域市中区大昌洞1街23-16サンヒョンビル5F
URL http://www.ntabi.kr/busan_ntabi/

Q1、御社の会社概要・事業内容に関してお聞かせください。
Ntabiグローバルは釜山を本拠地とする旅行会社です。主に日本向けの旅行商品を販売しています。現在は、ソウルにもオフィスがあり、ソウルと釜山2か所で営業活動を続けています。釜山のオフィスは釜山港国際ターミナルがある中央洞と釜山駅との間にある広い通り沿いのビルに構えています。Ntabiの頭文字にありますNとは、すなわち日本(Nihon)を表しています。tabiはもちろん、日本語の「旅」つまり旅行を指すものです。
福岡、九州は以前から送客を実施していますが、最近は山陰地方などからファムツアー※1のお誘いがあり、日本向け旅行の販売促進は今や全国47都道府県すべてが出てきているといっても過言ではない状態です。
※1 ファムツアー…ファムはFamiliarization(慣れ親しませる)の意。マスコミや旅行関係者などを無料で観光地に招待し、宣伝してもらうためのツアー。

Q2、御社の韓国での事業内容についてお聞かせください。
現在、当社で販売している旅行商品で人気が高い場所は、福岡や対馬などがありますが、人気の高い地域に関しては専用の電話番号を設けています。現在電話を設けているのが東京、大阪、九州、北海道、名古屋、沖縄、対馬です。おかげさまで、現在はこれらの旅行商品が継続して売上を上げています。
他方で、旅行への問い合わせから出発までの期間がどんどん短くなっており、1か月から1週間前に突然電話が入ってくることもあります。問い合わせするお客様の7割は30歳代の女性で、個人旅行がほとんどです。旅行中に希望することや知りたい情報も多岐にわたっているため、ニーズに応える情報提供が今後ますます重要になります。そのためにも日本の皆様からの情報提供が重要となります。

Q3、御社の今後のビジネスプランについてお聞かせください。
釜山から福岡への送客において、2014年から重要になっているのが、ソフトバンクホークスの野球観戦です。
釜山は昔から球都(きゅうと)と呼ばれるほど、野球好きが多い街です。そして、2014年からロッテジャイアンツの神様でもあるイデホ選手が、すぐ近くにある福岡を本拠地とするソフトバンクホークスに入団して活躍しています。
福岡は、釜山の人たちにとって野球だけでなく、楽しめるポイントがたくさんあります。
また最近はビジネス渡航や学術交流、就職活動など渡航動機も増えているので、さまざまな提案をしていきたいと考えています。

※福岡・釜山経済協力事務所経由でのメール送信となります。ご了承ください。

FUKUOKA BUSAN CAFE for TREND